MENU CLOSE

プロポーズはサプライズでするべき?おすすめの演出15選

一生にまたとない機会であるプロポーズ。お互いの記憶にしっかり残るよう、万全な準備をして望みたいものですよね。

プロポーズをするときには、決行するシチュエーションやどうやって指輪を渡すかもしっかり考えておく必要があります。また、サプライズをするかどうかも大切なポイント。そもそも、サプライズするかを迷っているというご相談をいただくことも多いです。

そこで今回は、サプライズでのプロポーズに対する女性の本音と、おすすめのプロポーズの演出をまとめてご紹介します。

プロポーズはサプライズでするべき?女性の本音とは

プロポーズをする際に考えたいのは、プロポーズするシチュエーションではないでしょうか。サプライズでするべきなのか、日常の中でさりげなく伝えるべきなのか迷ってしまいますよね。

サプライズを好む女性もいれば、何気ないときにさらっと伝えてほしいという女性がいることも事実。では、正直なところ、女性はサプライズでのプロポーズに対してどのような意見を持っているのでしょうか。

アンケート調査によると、「プロポーズが定番だった」と答えた方は49.8%、「サプライズプロポーズだった」と答えた方は36.6%と、4割弱の女性がプロポーズをサプライズで受けていたことが判明しました。

サプライズプロポーズを受けた方に「サプライズプロポーズをされて嬉しかったか」と尋ねると、「嬉しかった」と答えた方は88.3%。サプライズプロポーズに満足していることが分かります。せっかくプロポーズをするなら、サプライズで記憶に残る思い出を作ってはいかがでしょうか。

どこで何をする?おすすめのサプライズプロポーズ演出15選

サプライズでプロポーズすると決めたら、次に決めるのが、いつどんなシチュエーションで伝えるかということ。シチュエーションだけではなく、指輪だけを渡すのか、指輪と一緒に何か他のものを渡すのかも決める必要があります。

では、どんなサプライズをすれば喜んでもらえるのでしょうか。ここからは、参考になるおすすめの演出を15種類、ピックアップしてご紹介します。

場所と何をするかをまとめてお伝えしているので、どんなシチュエーションでどんなサプライズをするかに悩んでいる方は、ぜひ取り入れてみてくださいね。

1. レストランで王道の指輪の箱パカ

まずは王道の指輪の箱パカです。素敵なレストランで食事をしたあと、指輪を渡すだけでも十分なサプライズになります。大掛かりなサプライズではありませんが、素敵な雰囲気の中、落ち着いて気持ちを伝えられるシチュエーションであるといえるでしょう。

2. レストランでデザートプレートにプロポーズのメッセージを書く

同じくレストランでは、デザートプレートにプロポーズのメッセージを書くサプライズもおすすめです。メッセージを出してもらう際は、事前にお店にお願いしておく必要があるので、余裕を持って準備をしておきましょう。

メッセージを出すタイミングも大切なので、お店の方と事前に打ち合わせできるとなおよしです。

3. 花畑の中心で跪いて指輪を渡す

咲き誇る花畑の中で跪いて指輪を渡すプロポーズは、ロマンチックで記憶に残る演出であるといえます。

満開の花が華やかな背景となって二人を引き立ててくれるので、プロポーズという特別な瞬間にぴったり。花が好きな女性であれば、なおさら喜んでもらえること間違いなしです。

4. 海で花束を渡してその中に指輪を仕込んでおく

海というシチュエーションは二人きりで話しやすく、プロポーズするのにもってこいです。昼の海であれば明るい雰囲気に、夕日が沈むタイミングや夜の海であれば静かでロマンチックな雰囲気になるので、お好みに合わせて時間帯を選ぶようにしましょう。

海では、花束を渡してその中に指輪を仕込んでおくサプライズがおすすめ。花束だけでも嬉しいですが、その中にさらに指輪を仕込んでおくとよりサプライズ感が増します。

また、花束を選ぶときには、花言葉や本数によって変わる意味も押さえておきましょう。

サプライズシーンでの定番はバラの花束。インパクトのある本数で勝負するなら、「結婚してください」という意味のある108本がおすすめです。「永遠の愛」という意味のある99本もマッチするでしょう。
海辺に持って行く花束は少ない本数のほうがいいという方には、「私の妻になってください」という意味のある12本(=ダズンローズ)がぴったり。思いに合う本数を選んではいかがでしょうか。

5. テーマパークでプロジェクションマッピングを使ってのプロポーズ

テーマパークなどがお好きなふたりであればプロジェクションマッピングを使ってサプライズをする方法もあります。

クリスマス時期になると、イルミネーションとともにプロジェクションマッピングを取り入れているイベントが出てきます。その中には、伝えたいメッセージを公募して流してくれる場所もあるので、そういったイベントを活用してプロポーズを決行するといいでしょう。

寒さ対策をしっかり行い、流れる時間に合わせて彼女を連れて行く綿密な計画が必要なので、しっかりと準備をすることをおすすめします。

6. チャペルで指輪の箱パカ

結婚式を行うチャペル。チャペルで指輪の箱パカを行えば、チャペルの厳かな雰囲気と相まってロマンチックなムードになること間違いなし。真剣な気持ちがより伝わりやすくなるでしょう。

指輪の箱パカと一緒に、大きな花束を渡しながらプロポーズをするのも素敵です。チャペルであれば大きな花束も準備しやすく、事前に式場に預けておける可能性もあります。

プロポーズプランを提案しているチャペルもあるので、サプライズに活用することをおすすめします。気になる式場に問い合わせてみて、花束を預かってもらえるか確認してみるといいでしょう。

7. ホテルの一室を飾りつけて、花束と一緒に指輪を渡す

非日常感を味わえるホテルに泊まり、そこでサプライズプロポーズをする方法もあります。ホテルの部屋をより華やかに彩るためにも、風船やキャンドルを使って。

風船を使うとかわいらしく、キャンドルを使うとロマンチックに演出できます。

事前にチェックインをして部屋の飾りつけと花束、指輪の準備を済ませておき、食事やデートのあとに彼女を連れていってあげましょう。

8. クルーザーの中で大きな花束と一緒に指輪を渡す

クルーザーでのプロポーズも気持ちが高まること間違いなし。かなり特別感が出るサプライズになるでしょう。小型クルーザーを貸し切って、夜景を楽しみつつ大きな花束と指輪を渡す流れがおすすめ。彼女のパッと弾けるうれしそうな笑顔が見られるはずです。

9. 夜景を見ながら花束と指輪を渡す

クルーザーではなくても、夜景を見ながらのプロポーズは、気分が高まりやすくそれだけでうれしいサプライズになります。

夜景の見えるレストランを予約するもよし、夜景の見えるスポットを散歩しながら伝えるもよし。花束と指輪を渡してプロポーズを決行しましょう。

10. 夜景の見えるバーで指輪の箱パカ

夜景の見えるバーで大人なプロポーズも素敵です。バーでお酒を飲んでいるときには、あまり大きなプレゼントは渡せないので、シンプルに指輪の箱だけをポケットに忍ばせておくといいでしょう。

11. イルミネーションを見たあとに指輪の箱パカ

冬場にプロポーズするなら、季節ならではのイルミネーションを活用したサプライズを準備するのもおすすめ。

夜景と同じようにイルミネーションも、ロマンチックな雰囲気を作り上げてくれます。イルミネーションデートの最後に、落ち着いた場所を見つけて指輪の箱パカをして気持ちを伝えましょう。

12. 初デートと同じ場所で指輪の箱パカ

思い出の場所を選んでのプロポーズは、ふたりのこれまでの歴史を感じられるので素敵な演出のひとつになります。なかでも初デートをしたところは、ふたりにとっていつまでも忘れられない場所。そこでまたひとつ大切な思い出を作ってみてはいかがでしょうか。

待ち合わせた場所でもよし、告白をした場所でもよし。王道の指輪の箱パカだけでも十分素敵なサプライズになります。

13. 部屋で彼女が寝ている間に指輪を指にはめる

部屋という、ふたりきりで過ごせる空間でプロポーズをしてもらいたいと考えている女性は多いもの。さりげなくサプライズをしたいのであれば、寝ている彼女の指に指輪をはめておくプロポーズがおすすめです。

大掛かりな準備は必要なく、寝ている間に焦らずサプライズを準備できるので、あまりサプライズに慣れていない方にもチャレンジしやすいでしょう。

14. 部屋で記入済みの婚約届を渡す

記入済みの婚約届を手渡すプロポーズもおなじみです。「今すぐにでも結婚したい」という強い気持ちが伝わるサプライズなので、まどろっこしい伝え方はいやな人にマッチしているでしょう。

15. 部屋で思い出ムービーを流すプロポーズ

ドラマや映画のDVDと見せかけて、これまでの思い出を詰め込んだ手作りムービーを渡すサプライズもおすすめ。ムービーにのせて気持ちを伝えやすく、ふたりで改めて思い出を振り返るいい機会になります。

ムービーの最後にプロポーズの言葉を入れ、驚いているところに指輪や花束などのプレゼントを渡してサプライズを盛り上げてはいかがでしょう。

これだけは避けたい!NGなサプライズプロポーズ

サプライズ演出は、自分が取り入れやすい方法やふたりの雰囲気に合ったものを参考にするのがおすすめです。そして、せっかくのプロポーズですから、失敗したり相手に失望されたりしないよう気をつけましょう。

ここからは、準備を進める際やサプライズ当日に注意したいNGプロポーズをご紹介します。

サプライズ当日に指輪やプレゼントが間に合わない

サプライズの準備は余裕を持って行うのがマスト。当日に、指輪や花束などのプレゼントが間に合わない……なんてことは避けるべき事態です。

準備が間に合わずにプロポーズを決行してしまうと、相手の気持ちも落ちてしまい、せっかくのサプライズが台無しに。そうならないためにも、最低でも数日前にはすべての準備が揃っている状態にしておきましょう。

酔った勢いでのプロポーズ

酔った勢いでのプロポーズもNG。お酒が入った状態は、伝える側の緊張を和らげてくれるかもしれませんが、伝えられる側からすると「本気ではないのかもしれない」と不安に感じてしまう原因になります。

レストランやバーでのプロポーズの際はお酒をまったく飲まないことはむずかしいかもしれませんが、なるべく控えるようにしましょう。お酒で勢いをつけるのではなく、素面の状態で勝負するのがいちばんです。

段取り不足のバレバレプロポーズ

バレバレなサプライズも相手の気持ちを冷めさせてしまうことにつながります。

バレてしまうのは、段取り不足が原因。当日のタイムスケジュールはどうするか、彼女をどうやってサプライズの場所へ連れて行くのか、隠しておくものはどこに仕込んでおくのか、そういった準備をしっかりできていないことがバレバレなプロポーズにつながるのです。

せっかく用意したシチュエーションを無駄にしないためにも、しっかり段取りを決めておきましょう。

サプライズプロポーズを考えるときのポイント

最後に、サプライズプロポーズを考えるときのポイントをお伝えします。

彼女の性格や好みを把握しておく

どんなシチュエーションが好みなのかには個人差があるのが事実。大掛かりなサプライズが大好きな人もいれば、日常の中に溶け込むさりげないサプライズが好きな人もいます。

サプライズの定番として有名なフラッシュモブも、「大々的なサプライズをしてもらえてうれしい!」と感じる人もいれば「こんな人前でサプライズなんて恥ずかしい」と感じる人もいるのです。

そのため、彼女の性格や好みに合ったサプライズでなければ、せっかく準備してきたのに、十分に満足してもらえないという事態に陥ってしまいます。

自分の好みやチャレンジしやすさはもちろんですが、彼女の好みもしっかりリサーチしておきましょう。

心に残る演出を選ぶ

彼女の好みをベースに、心に残る演出を選ぶこともポイントです。自分の気持ちをしっかり伝えられ、記憶に残るような特別感を出せるサプライズをチョイスしましょう。

無理しすぎない

特別感や非日常感を出すことを重視してしまいがちですが、あまりにも普段の自分とかけ離れた無理なサプライズは失敗のもとです。自分のできる範囲の中で、特別感や非日常感を出すことを心がけましょう。

気持ちが伝わる工夫を

プロポーズをする際は、気持ちが伝わる工夫を凝らすこともポイント。

言葉で自分の思いを伝えられることがいちばんですが、言葉で伝えるのが苦手な人は、手紙を書いたりするなど、自分の思いを表せられる方法を考えてみましょう。

念入りに準備をして喜んでもらえるサプライズプロポーズしよう(まとめ)

プロポーズ、とくにサプライズで行う際には、念入りな準備が必要不可欠。準備を怠ると、バレてしまったりグダグダしてしまったりする可能性があります。反対に、準備をしすぎて損することはありません。安心して当日を迎えられるでしょう。

パートナーがどんなサプライズが好みかをしっかりリサーチしてから、喜んでもらえるプロポーズをぜひ準備してくださいね。

HELICALCHORDでは、結婚指輪や婚約指輪の相談だけでなく、プロポーズのご相談も、オンラインコンシェルジュが承ります。
ぜひお気軽にご相談ください

Section