MENU CLOSE

JOURNALBOOK

JOURNALBOOK

あなたの大切な人の姿も目に浮かぶ。小説『ツバキ文具店』

BOOK | 2021.09

想いやストーリーを大切にするヘリカルコードが、コレクションのアイテムと共に、おすすめの書籍を紹介します。第3回目は、小説家・小川糸の代表作『ツバキ文具店』です。

やさしく心にしみ入る物語と
人とのつながりを表すコードリンクス

人との縁から生まれるもの

突然ですが皆さんは日頃、大切な人へ「ありがとう」の気持ちを伝えられているでしょうか? 今回紹介する作品は、そんな大切なへの感謝、人とのつながりの大切さを、改めて感じさせてくれる一冊です。

小説の舞台となるのは鎌倉。そこで、祖母から継いだ小さな文具店兼代書屋を営む主人公の鳩子が、風変わりな代書の依頼者たちや街の人たちとの交流を通して、仲違いしたまま亡くなってしまった祖母への想いに気づいていく……というのが本作のあらすじです。

作中では、古都・鎌倉の趣ある四季の描写を交えながら、様々な依頼者との出会い、代書という仕事を通じて、先代(祖母)への鳩子の気持ちが徐々に変化していく様が、心温まるかたちで描かれています。

著者のやさしく、おだやかな文体と、感動的なストーリー運びも素晴らしく、作品を読み進めて行くなかで、家族、恋人、友人……自分にとっての大切な人が自然と頭に思い浮かび、かけがえのない人とのつながり、感謝の気持ちの大切さを、より強くさせてくれます。

ツバキ文具店

『ツバキ文具店』

著: 小川糸

幻冬舎

COLLECTION

感情を揺り動かしてくれるビュリー青山骨董通り店とCHORD LINKS

EXPERIENCE | 2021.11

様々な「ラブソング」の探究。Madeline Kenney『Sucker's Lunch』

MUSIC | 2021.11

一歩踏み出し、人生を豊かにする。映画『イーディ、83歳 はじめての山登り』

MOVIE | 2021.10

ファッションシーンで活躍する蜜澤佳奈さんがヘリカルコードのジュエリーでセルフコーディネート!

PEOPLE | 2021.10