MENU CLOSE

JOURNALMUSIC

JOURNALMUSIC

大切な人に捧げる愛が詰まった、HONNE『no song without you』とCHORD LINKS

MUSIC | 2021.07

想いやストーリーを大切にするヘリカルコードが、コレクションのアイテムと共に、おすすめの音楽作品を紹介します。第2回目は、ロンドンのエレクトロ・ポップ・デュオ、HONNEの3rdアルバム『no song without you』です。

心あたたまる楽曲と人とのつながりを表すコードリンクス

幸せな感情を思い起こさせる

アンディ(シンガー/プロデューサー)とジェイムス(マルチプレイヤー/プロデューサー)による、ロンドンのエレクトロ・ポップ・デュオ、HONNE。イースト・ロンドンの大学で出会い、音楽の趣味で意気投合したという二人が作り出す、温かみのあるエレクトロ・サウンドにヴィンテージ・ソウルやポップスなどの要素を融合した独特の音楽は、世界的に人気を得ています。

今回紹介する『no song without you』(2020)は、2018年にリリースされた2ndアルバム『Love Me / Love Me Not』から約2年ぶりとなる作品で、「君がいないと歌も生まれない」という心あたたまる表題曲をはじめ、恋人やパートナーに捧げる、愛のたくさん詰まった楽曲が並ぶ1枚。アンディの結婚や現代音楽のミュージシャンたちとの交流により完成したという本作についてジェイムスは、「アンディが奥さんのために曲を集めたミックステープのように思うんだ、若い頃好きな子のためにテープを自分で編集したときみたいな」とコメントしています。

表題曲の他にも、ハートウォーミングなピアノの音色に「隣にいてくれる人への愛」を綴った優しい歌が重なる「by my side」や、ギター・サウンドが特徴的な軽快なトラックの上に「君を愛するのは楽勝だから」というロマンチックな歌が広がる「loving you is so easy」など、大切な人を思い、胸があたたかくなる曲が詰まっています。聴いているだけで、大切な人とのつながり、そこから生まれる幸せな感情を思い起こさせてくれます。

HONNE
no song without you / ノー・ソング・ウィズアウト・ユー

日本盤CD: 2,178円(税込)WPCR-18356

Warner Music Japan

https://wmg.jp/honne/

COLLECTION

自己肯定感を高めてくれる『あたしたちよくやってる』とHELICAL

BOOK | 2021.07

無限の愛を描いた『博士と彼女のセオリー』とADEVE

MOVIE | 2021.06

複雑な感情の姿を表現した『Solo Piano III』とEMOTIONAL CHORD

MUSIC | 2021.06

青山・表参道エリアを巡る
「手元コーディネート×HELICAL」

COORDINATE | 2021.05