MENU CLOSE

JOURNALPEOPLE

JOURNALPEOPLE

ファッションシーンで活躍する蜜澤佳奈さんがヘリカルコードのジュエリーでセルフコーディネート!

PEOPLE | 2021.10

想いやストーリーから生まれた、一生を共にできる「パートナー・ジュエリー」。そんなヘリカルコードのジュエリーを合わせて、ファッションシーンで活躍するインフルエンサーがセルフコーディネート! 第1回目に登場するのは、ファッションブランドのPRをはじめ、モデルとしても活躍する蜜澤佳奈さん。蜜澤さんへのインタビューを交えながら、ジュエリーを使ったコーディネートの楽しさを紹介します。

最近は着け方の幅も広がって、
ジュエリーの遊び方を勉強中

―蜜澤さんは、ファッションブランドのPRやモデルのお仕事を通じて、日頃から色々なファッションアイテムに触れる機会が多いと思いますが、ご自身がジュエリーを選ぶときに、どのようなこだわりやポイントでジュエリーを選んでいますか?

「元々はシルバーのものを着けることが多かったんですけれど、最近はシルバーとも合わせられるゴールドのものも着けるようになりました。シルバーにはハードなイメージがありますけれど、ゴールドでも格好いいもの、ユニセックスで取り入れられるものが個人的には好きです。ジャケットを着てカチッとしたコーディネートの日もあれば、Tシャツとジーンズでカジュアルな日もあって、その日によって服の雰囲気も変わるので、そこに、シンプルなんだけれどデザイン性があるジュエリーやアクセサリーを合わせるのが好きですね」

―日常のコーディネートにジュエリーを取り入れるときに、服の着こなし方やジュエリーの着け方のポイントとして意識していることはありますか?

「服とのバランスや色味はやっぱり意識します。私の場合、夏はシルバーを着けることが多いんですけれど、これからの季節はニットやコートにゴールドを取り入れてみたり、シーズンによって選ぶものも変わってきますね。以前は季節に関係なく、『この指にこのリングを着けよう』というのが決まっていたんですけれど、ジュエリーでコーディネートの雰囲気も大きく変わることを考えると、最近は着け方の幅も広がって、ジュエリーの遊び方を勉強中という感じです(笑)」

―今回、蜜澤さんにヘリカルコードのジュエリーを選んでいただき、ご自身の服やアクセサリーとミックスしたセルフコーディネートをしていただきましたが、今日のコーディネートのポイントを教えてください。

「元々シルバーを着ける日はシルバーだけ、ゴールドを着ける日はゴールドだけと、私の中でのルールがあったんですけれど、両方をミックスしても面白いかなと思い、今日はシルバーとゴールドを混ぜてみました。今着けている私物のマリッジリングはシルバーとゴールドがミックスされているんですけれど、このリングを着けるようになってから、ゴールドも着けるようになったんです。あとは、今日はシンプルなトップスなので、ネックレスもプラスして、遊んでみました」

―蜜澤さんはこれからのシーズン、どのようなファッションアイテムに注目していますか?

「今日はキルティングのパンツを穿いてきたんですけれど、キルティング素材のアイテムが個人的に気になっています。以前はブラックのボトムスを穿くことが多かったんですが、クリーム色も可愛いなと思って、最近はコーディネートに色を使いたい気分ですね。これからの季節は服も厚手になってくるので、それに合わせて、ジュエリーもインパクトのあるデザインのものを合わせてみたいです」

―実際にヘリカルコードのジュエリーを着けてみた印象はいかがですか?

「一つ一つのコレクションにストーリーがあるブランドは、私が知る限り他には無くて、ストーリーから自分に合うジュエリーを選べるのは面白いと思いました。例えばリングなら、どの指に着けるかでも意味が変わりますよね。リングは人に見せるものでもありますけれど、どちらかというと自分に向けてのものだと思うんです。なので、ヘリカルコードのジュエリーにはストーリーが込められていて、自分を大切にできる感じがして、素敵だと思いました。それに、ユニセックスで着けられる絶妙なバランス感も魅力的だと思います。お店にはカフェがあって親しみやすい雰囲気なんだけれど、アイテムはラグジュアリーで、斬新ですよね」

―今回、ヘリカルコードのコレクションの中から、蜜澤さん特にお気に入りの一つとして、コードリンクスのリングを選んで頂きましたが、このアイテムを選んだ理由を教えてください。また、コードリンクスのコレクションには、「人との繋がり」というストーリーがあるのですが、蜜澤さんにとっての「人との繋がり」とは、どのようなものですか?

「つい先日、娘が1歳になったんですけれど、結婚や出産を経て家族が増えたことが、最近の私にとって『人との繋がり』を強く感じさせてくれる出来事でした。それに、パンデミックの影響で、世界中の人が『人との繋がり』やその在り方をより意識するようになったと思うんですけれど、直接的な繋がりが制限されるなかで、友人や離れて暮らす家族、普段お買い物などで何気なく会う人との関わりが、どれだけ私にパワーをくれて、心を生き生きさせてくれていたのかを改めて感じたんです。なので、繋がりを大切に、思うように人と会えなくなったときでも、愛する人たちとは気持ちが繋がっているんだということを忘れず強くいられるように、そんな願いも込めてコードリンクスのジュエリーを選びました」

蜜澤佳奈

フリーランスPRとしてファッションブランドのPRをはじめ、フリーのモデル、インフルエンサーとしても活動。

COLLECTION

一歩踏み出し、人生を豊かにする。映画『イーディ、83歳 はじめての山登り』

MOVIE | 2021.10

自分の道を見つけ出さなければならない。San Holo『bb u ok?』

MUSIC | 2021.09

あなたの大切な人の姿も目に浮かぶ。小説『ツバキ文具店』

BOOK | 2021.09

次の一歩を踏み出せる。南青山のメディテーションスタジオとEMOTIONAL CHORD

EXPERIENCE | 2021.08